Menu

意外と知られていない国からお金を借りる方法 2016年8月31日

国からお金を借りる方法で、子供のいる方にお勧めなのが国の教育ローンを利用するということです。株式会社日本政策金融公庫という金融機関が行っている教育のための融資制度です。日本政策金融公庫は100%国が株を保有しているので、国が運営している金融機関といってもよく、その為に金利も非常に安く、返済期間も長く月々の返済額を低く抑えることができるのが特徴です。
また教育のためにお金を借りるという目的があるのですが、借りたお金の使い道をある程度自由にできるというところにも魅力のある教育ローンです。
日本政策金融公庫は、融資専門の金融機関で事業を行っている個人や法人にも融資を行っているので、国からお金を借りる方法としては知っている人も多いのではないでしょうか。
しかし事業以外の教育ローンが、かなり柔軟性を持ってお金を融資してもらえるということはあまり知られていません。
どういったことなのかというと、基本的には教育のためにお金を借りるのですが、お金を借りる理由が、例えば家を買ったりリフォームしたので教育費が払えないからお金を貸してくれ、というような理由でも融資してもらうことができるのです。
つまり教育資金が必要だと認められれば、借りたお金がどのように使われていても問題ないと公式に認められているのです。
しかし子供がいてしっかりと学費を払っているなど、教育にお金が使われていることも重要です。
国の教育ローンや銀行のカードローンはお金の使い道については柔軟性があってとても便利な存在です。

意外と知られていない国からお金を借りる方法 へのコメントはまだありません

今日お金が必要になってカードローンを利用したときの体験談 2016年8月21日

毎月の給料は生活費として利用していますが、給料の一部を定期預金で貯蓄しているため、月末にピンチを迎えた時など、預金を崩さなければなりません。

但し、今までは定期預金に回していても、月末にピンチを迎える事は無かったのですが、カードローンを利用した月は何かと物入りとなってしまい、給料日まで10日もあるのにお金が無い状態でした。

また、運悪くその日の内に家賃の支払いをしなければならなくなったため、今日お金が必要と言った状態になってしまったのです。
今日お金が必要と言ってもどこからお金を借りれば良いのか迷いましたが、ネットの中に在る情報サイトを見ていた時に、即日融資が可能な銀行や消費者金融が在る事を知りました。

消費者金融でお金を借りる事に対して少々抵抗が在りましたが、大手の消費者金融なら知名度も在りますし、金利もそれほど高くは無かったので、大手の消費者金融のホームページから申し込みを行ったのです。

因みに、申し込みをしたのは土曜日でしたので、銀行の場合は店舗が休みであり、融資が可能になるのは週明けになりますが、利用した消費者金融も店舗はお休みでも申し込みや融資が可能になっているので利用したのです。

ホームページを利用して申し込みをすると、40分くらいした時に消費者金融から携帯電話に電話が入り、審査に通ったことを教えてくれました。
また、契約を直ぐに行えば本日中に現金を指定口座に振り込んでくれると言う事を聞き、早速契約を完了させ、家賃を支払うことが出来たのです。

今日お金が必要になってカードローンを利用したときの体験談 へのコメントはまだありません

カードローンで総量規制にひっかかったときの体験談 2016年8月19日

どうしても旦那に内緒でエステサロンに通いたかったので、金融業者のカードローンを利用することにしました。5万借りる方法を調べたんですね。
カードローンなら担保や保証人は必要なかったので、旦那に内緒でお金が借りれると思ったからです。
さっそく消費者金融のカードローンに申込むことにしましたが、スタッフの方に収入のない人はウチでは総量規制があるので融資はできないと断られてしまいました。
総量規制のことはまったく知らなかったので、スタッフの方に聞いてみたら、年収の3分の1までしか貸せない決まりだそうです。
つまり私のような収入がまったくない専業主婦だと、年収がゼロなので貸せないというわけです。
消費者金融でも収入がまったくない専業主婦にも貸せる所はあるそうですが、その場合は配偶者の同意書が必要になるそうです。
配偶者の同意書が必要になると、旦那に内緒で借りることはできないので、消費者金融で借入をすることはあきらめました。
銀行ならば総量規制の対象外というので、収入がまったくない専業主婦でも申込めると知り、さっそく申込むことにしました。
銀行は審査に時間がかかると聞いていたので、できるだけ審査スピードが早い所に申し込みました。
配偶者の同意書は必要なかったので、旦那に内緒で申込むことができました。
過去にキャッシングやクレジットカードでの返済延滞がなかったので、審査も無事に通ることができました。
カードローンの限度額は、30万円と低めでしたが、それでもエステサロンに通う資金は借りることができたので本当に助かりました。

カードローンで総量規制にひっかかったときの体験談 へのコメントはまだありません

審査に落ちた後に別の消費者ローンに申し込む場合 2016年8月14日

消費者ローンの審査にいったん落ちてしまった場合に、別の消費者ローンに対して、すぐにでも申し込みをかけようとするのは、自然な流れとはいえますが、多少待ったほうがよい場合もあります。
審査に落ちてしまう理由を考えると、たとえば以前にカードローンでの借り入れをしたときに滞納をくりかえしていたり、自己破産や個人再生などの手続きをしていたりといったことが考えられます。こうしたことがらは、金融事故とよばれるものですので、消費者ローンを取り扱う業者が加盟している信用情報機関に、一定の期間はその情報が蓄積されています。その情報が自動的に消去されるまでには、少なくとも5年以上はかかるというのが相場ですので、別の消費者ローンからも、申し込みは断られてしまう可能性が高いといえます。
おまとめローンはそのようなことはありませんが、そのほかの理由、たとえば無職で無収入とはいわないまでも、収入が低すぎて信用能力に問題があるといった場合には、他社であれば審査に通過する可能性がないともいいきれませんが、こちらも注意する必要があります。審査に落ちたという情報についても、やはり信用情報機関に登録されてしまいますので、他社がこの情報を参照した場合には、同様に審査にパスできない可能性があるのです。審査に落ちたという情報に関しては、自己破産のような金融事故と異なりますので、情報が消去されるまでの期間は、一般に6か月程度といわれています。しかし、その期間が経過するまでは、やはり申し込みを控えるなどといった対応が妥当です。

審査に落ちた後に別の消費者ローンに申し込む場合 へのコメントはまだありません
カテゴリー: 消費者ローン